FISのスタッフブログ

健康保険組合様向け、健診処理システムを正式受注しました。


カテゴリー:FIS NOW!


昨日、某健康保険組合様から、健診処理システムを正式に受注いたしました。
健康保険組合の施設内にある健診センターで使用するシステムです。
対象者の健診データから、X線やエコーなどの画像を呼び出せるよう、DICOMデータビューワーとの連動が可能となっておりますので、読影医の効率的な業務をサポートします。
健診のデータベースはメインコンピューターないしはサーバーで保管しますので、複数台のクライアントコンピュータからデータへアクセスすることが可能。
医師や看護師、保健師など、それぞれの業務を同時進行で進め、データベースを更新していくことができるので、健診センター内全体のスマートな業務をお手伝いいたします。
システムは柔軟にカスタマイズできるよう設計しておりますので、帳票のデザインなど細かいところに至るまで、健診業務に合わせてシステムの仕様変更が可能です。
健診システムでお悩みでしたら、ぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

system2