FISのデータ処理サービス

データ処理業務請負(アウトソーシング)

FISが提供するデータ処理ソリューションは、企業や健保への請求業務までもサポートします。 データ入力、個人結果票や一覧表の作成だけでなく、受診票の作成、従業員マスタの整理、受診票作成、受診票への氏名・社員番号等の刷り込み、企業や健保への請求用資料の作成、労働基準監督署用集計の作成など、手間のかかる健診業務を代行して行います。 集団健診の場合、企業等の団体と直接やり取りして受診者データを受け取り、氏名や生年月日、所属などの必要な情報をあらかじめ受診票に印字します。そうすることで、健診機関様の事務処理や健診現場での業務が効率的に行われるようサポートいたします。 健診後は紙ベースの受診票(健診データ)をお預かりし、血液をはじめとする各種検査データの取り込みを行ないます。判定、コメント付けをし、 健診結果報告書の作成を行ないます。血液データの受取りも、検査会社と直接やり取り可能です。健診を受けた企業や健保への請求書の作成も可能なので、健診機関様の業務をトータルで軽減するお手伝いをいたします。 判定基準値の設定や健診結果報告書の帳票デザインは、健診機関様のご要望に合わせ、柔軟な対応が可能です。 健診結果データは、FIS社謹製の健診結果管理ソフト “Genki” に取り込むことで、ペーパーレス化を実現します。 FISのデータ処理サービスは、結果集計や分析、個人データのスピーディーな検索で、産業医の先生のご負担も大幅に軽減します!

●健診データの流れ

FISのデータ処理の流れ

①受診票等お預かり 受診票、血液検査等結果の検査データをお預かりします。 (デリバリ、宅配便でのお預かりとなります。)
②データ処理 受診票と検査結果の内容をデータ入力し自動判定処理を行います。過去の受診データ と会わせて、結果報告書を作成します。
③納品 受診票、検査結果等と共に、健診結果報告書をお届けします。 (デリバリ、宅配便等)
④オプション 各種統計・集計データや健康保険組合向け各種フォーマットの結果出力に対応します。

●受診票・結果票のサンプル

各種受診票・結果票を取り揃えております。ユーザー様独自のご希望に合わせ、カスタマイズが可能です。以下は帳簿のサンプルです。

受診票サンプル 受診票サンプル 受診票サンプル
受診票 FIS標準タイプ 人間ドック並みの健診にも対応する受診票 報告書一覧表
サンプルをダウンロード サンプルをダウンロード サンプルをダウンロード
結果票サンプル 結果票サンプル 脂質票サンプル
結果票 FIS標準タイプ レーダーチャートで一目瞭然の結果票 健康予測を備えた結果票
サンプルをダウンロード サンプルをダウンロード サンプルをダウンロード

●FIS健診データ処理の特徴

  • 事前に受診者名情報をいただくことで、予め受診票に受診者情報を印字し、健診準備や健診現場業務の効率化をサポートします。
  • 自動判定機能の基準値やコメントは、ユーザー様独自の内容に柔軟なカスタマイズが可能です。
  • 50項目を超える特殊健診処理にも対応しています。有機溶剤や特定化学物質に加え、放射線や
    レーザー光線、塵肺などにも対応しています。
  • 他社のシステム上の健診データを取り込み、必要なコンバートを施したうえで、過去データとして
    受診票や結果票に表示できます。
  • 企業や健康保険組合独自の仕様に合わせた結果データ出力が可能です。CSV、特定健診用XMLなど、
    各種フォーマットに対応しています。
  • 健診データは、FIS社謹製の健康管理システム”Genki“と連動して運用させることで、
    社員の緻密な健康管理をサポートします。
  • 健診データは、入室制限がかけられたサーバ室にて保管され、厳重に管理しております。

●FISデータ処理サービスの料金体系

初期費用
初期設定費用 70,000円~ 打合せ、判定基準値設定、健診項目設定、血液・読影データ取込設定など
帳票レイアウト設計 30,000円~ 受診票、結果票レイアウト
その他初期設定費用 30,000円~ 統計・集計資料作成、結果データ作成、過去データ取り込みなど
データ処理費用
定期健診 550円~/名 標準タイプ帳票使用。受診票へ情報刷り込みから結果票作成、一覧作成
特殊健診 500円~/名 標準タイプ帳票使用。受診票へ情報刷り込みから結果票作成、一覧作成
生活習慣病健診 750円~/名 標準タイプ帳票使用。受診票へ情報刷り込みから結果票作成、一覧作成
人間ドック 別途打合せ 別途打合せ
CSV、XMLデータ作成 300円~/名 詳細は別途打合せ

※上記は参考価格です。データ処理件数、仕様について打ち合わせを行った後、正式にお見積もりをいたします。

※封筒への封入が必要な場合、封筒代、封入費用が別途発生いたします。

健診結果データ変換業務のみでも承ります。

・健康保険組合独自のデータフォーマットに合わせ、健診データの作成業務を行います。 ・事業所向けの請求用資料作成、監督署用集計、統計用資料の作成を行います。 ・住民健診の場合、市町村の既存システムに取り込めるよう、データを変換いたします。

●データ変換費用

・仕様について打合せを行った後、正式にお見積りをいたします。 ・健診機関様にてデータ変換を行うことをご希望の場合、システム自体の提供もしております。詳しくはシステム開発のページをご覧ください。